金沢支部理容師共済会 給付ガイド

給付ガイド

理容師共済会とは
加入ガイド
給付ガイド
自然脱会について
規約と書類
運営委員会
Q&A
お問合せ

※平成27年7月1日より医療給付金額が5万円以下の請求時の必要書類が一部簡略されました。詳しくは組合事務局までお問合せ下さい。

入院・通院

入院・通院の場合の支給は以下の通りです。入院した場合 1日につき 金5,000円を支給(入院6日目より記算して90日を限度とする)

ただし 70歳以上75歳未満の場合 金4,000円を支給
75才以上の場合 金3,000円を支給
(入院6日目より起算して60日を限度とする)

通院した場合 月額30,000円を3ヶ月を限度として支給
ただし70歳以上の場合は月額30,000円を2ヶ月を限度として支給

看護・死亡・火災

看護・死亡・火災の場合の支給は以下の通りです。
看護の為に休業した場合 月額20,000円を3ヶ月を限度に支給

ただし70歳以上の場合は月額20,000円を2ヶ月を限度として支給
※看護される者(家族)も会員である必要があります

死亡した場合 慶弔金として 金50,000円
ただし70歳以上の場合は慶弔金として 金30,000円

火災に遭った場合 全焼-最高 金100,000円
※住宅の場合は全て営業所の場合の半額となります

給付条件

加入の6ヵ月後から給付の対象となります。
※ただし災害の場合のみ加入翌月の1日より給付されます

医療給付金の申請に関する改定について

近年の医療に関する状況の変化に対応し、平成27年7月1日受付分より以下の条件を満たす場合に限り医療給付金の申請時の一部手続きに関して簡略化する改定を実施したします。
なお詳細に関しては組合事務局までお問合せ下さい。
■医療給付金額が5万円以下の場合に限り、これまで請求時の必要書類だった医師の診断書の代わりに、病院の領収書や退院証明書等でも請求が出来るようになりました。ただし以下の必要事項がすべて明記されている書類に限ります。
(1)入院期間が明記されている
(2)入院となった事由が明記されている

請求の方法は?

以下の手順で請求の手続きを行って下さい。
(1) 地区の共済委員か組合事務局より「共済金請求書」または「会員死亡弔慰金申請書」などを必要に応じて入手して下さい。
また口座振替をご希望の場合は「共済金口座振替依頼書」も合わせて入手して下さい。
※いずれも「規約と書類」のページからダウンロードする事が可能です。

(2)  (1)で入手した各種書類に必要事項を記入し、捺印をして、地区の共済委員にお渡し下さい。
なお入院・通院などの場合は「医師の診断書」が必要です。
※平成27年7月1日より医療給付金額が5万円以下の請求時の必要書類が一部簡略されました。詳しくは組合事務局までお問合せ下さい。
※必要書類や手続きの方法に関してなど、詳しくは共済委員や事務局へお気軽にお問合せ下さい。

 

共済部 通信