金沢支部理容師共済会

理容師共済会とは

理容師共済会とは
加入ガイド
給付ガイド
自然脱会について
規約と書類
運営委員会
Q&A
お問合せ

---理容師による理容師の為の共済会---

はじめに
「金沢支部理容師共済会」は、理容組合各支部が独自に運営する共済会で、組合加盟店で働く理容師ならどなたでも加入する事が出来ます(ただし年齢制限あり)。月600円の掛金で入院日額5,000円を最大90日まで補償(免責5日あり)し、長年、組合員の皆さんに一番身近な共済として親しまれて来ました。
この共済会は平成20年4月、「石川県理容師共済会」が金融に関する法律の改正に伴い、加賀、能登、そして金沢の3つの共済会に分かれ、それぞれ独立したもので、更にもとをたどれば石川県理容組合の「県共済」がその前身であり、「困った時はお互い様」という相互扶助の精神のもとで運営されてきたものです。
「石川県理容師共済会」そして「金沢支部理容師共済会」とその形態を変えても、その精神は何一つ変わらず、現在も受け継がれています。

 

会長のご挨拶
平成31年4月17日に開催しました「金沢支部理容師共済会 第13回総会(定期総会)」にて上程致しました全ての議案に関してご承認を頂きましてありがとうございました。
本年度は先の総会での規約改正により免責を撤廃いたしました。
これからも本共済会の理念である相互扶助の精神のもと、運営委員会にてしっかりと話し合いをして、可能な限り皆様のご希望に沿えるよう努力をして参ります。

平成31年4月  金沢支部理容師共済会 運営委員会
会長  行野 欣也