君も理容師になろう!

理容師を目指すにはどうすれば良いのか?をご紹介します

(全理連HPより一部抜粋)

君もヘア・デザイナーになれる

ヘア・デザイナー、すなわち理容師として働くには、理容師という国家資格を取得する必要があります。
その国家資格を取得するためには、高等学校を卒業後、理容師養成施設(理容学校)で理容師になるための専門教育を、たとえば昼間課程の場合は2年勉強します。
(中学校卒業の方も一定の要件に該当すれば、当分の間、理容学校に入学することができます)
卒業後、国家試験である理容師試験に合格すると、厚生労働大臣から理容師免許証が与えられ、理容師の仕事ができるようになります。

 

理容師は人間の美と健康を創造するスペシャリスト

社会環境の変化は、個々人の感性をも変化させています。
個性の重視、健康意識の高まり、美への志向の変化等にともない、理容師には、さらに高度で多様なサービスの提供が求められています。
ヘアに関する知識はもちろんのこと、豊かな感性や美的感覚を身につけることが、ますます重要となってきているのです。

 

理容学校はどこにあるの?

現在、全国に理容学校は、135校あります。どこの理容学校を選択するかは、君次第です。
日本には、ヘア・スタイル技術競技の世界大会で総合優勝した世界一の理容師もいます。
努力次第で君は、ヘア・ファッション界のリーダーにも、世界一の理容師にもなることができるのです。
理容学校の詳しい内容を知りたい方は、全理連が設立した中央理美容専門学校および全国各都道府県の理容学校のホームページへどうぞ。(下記リンクをクリック!)

 

石川県理容美容専門学校
(〒920-0861)金沢市三社町11-23
TEL: 076(221)6371
FAX: 076(233)2219

中央理美容専門学校
(〒161-0033)東京都新宿区下落合2-3-16
TEL: 03(3950)8805
FAX: 03(3950)1354

理容業の現状と概要

技術者の高齢化の影響もあり理容師数、理容所数ともに減少傾向にあります。

  • 理容師数
    平成27年3月末現在の従業理容師数は、23万1,053人で前年より2,991人減少。また、平成27年度中に新たに理容師免許を取得した者は1,611人で、前年度より増加しています。
  • 理容所数
    平成27年3月末現在の理容所数は、12万6,546施設で前年度比1.2%の減少となっています。昭和61年をピークに減少傾向が続き、平成8年、9年度と若干増加したものの、平成10年度以降再び減少しています。

(厚生労働省HPより一部抜粋)

しかし近年、消費者の動向にあわせた様々な営業形態のお店が増えてきており、若い理容師には非常に大きな求人需要があります。あなたもヘア・デザイナーになって活躍してみませんか?

 

組合案内