やさしいパソコン入門TOP / 前節に戻る / 次節に進む
第7章

Excel入門

(9)セルの結合

嫌になるくらいセルのことが続きますね。でも、Excelが入力に関して、Wordと最も違うところは、このセルの存在。ですから、セルの説明は、省くわけにはいかないんですよね。次は、セルの結合について。

Excelで表を作成すると、セル幅を広げたいたいんだけど、その下のセルの幅は、変えたくないといったような 困った状況に出会うことがあります。特に、表のタイトルを入力する時なんかね。こういう時には、ある一部分の複数のセルを一つのセルに結合するという技があります。以下に、具体的にどうするか例によって、図で説明しましょう。

セル結合の説明図1
セル結合の説明図2
セル結合の説明図3
セル結合の説明図4
セル結合の説明図5
セル結合の説明図6
セル結合の説明図7

それから、セルの結合を解除する時は、メニューバーの書式→セルから、セルの書式設定のダイアログボックスを開き、配置タブの一番下、セルを結合するのチェックを外せばよし。ただし、セルの結合を解除しても、文字の大きさ、文字揃えの位置は、変わりませんので、それらも標準に戻さねばなりません。ですんで、もし、セルの結合した直後だったら、編集メニューの元に戻すを使ったほうが楽でいいですね。 なお、2003のバージョンだと、もう一度、ツールバーの結合するのボタンをクリックするだけで元に戻るようです。