やさしいパソコン入門TOP / 前節に戻る / 次節に進む
第7章

Excel入門

(10)セルと罫線

Excelの編集画面では、格子状に、セルの枠線が表示されていますが、これらは、あくまで編集画面のみであって、全く印刷されることはありません。ですので、表などを作って、枠の線が必要な時は、罫線を引く必要があります。ここでは、その罫線の引き方について説明することにします。

◆ 罫線パレットを使う

Excelで罫線を引く方法は、2通りあり(バージョン2003では3通りらしい。)、それぞれ一長一短があります。よって、状況に応じて使い分けることになるでしょう。やり方としては、罫線パレットを使うのが簡単ですが。

このように、罫線パレットを使うと、簡単に罫線を引くことが出来ますが、決まったパターンの罫線しか引けないという欠点もあります。

◆ セルの書式設定から

今までにも、時々、登場しているセルの書式設定からも、罫線の設定を変更することが出来ます。

セルの書式設定を使うと、細かい設定が可能です。罫線パレットより、ちょっと難しいのが欠点ですが。