やさしいパソコン入門TOP / 前節に戻る / 次節に進む
第7章

Excel入門

(1)Excelで出来ること

マイクロソフト社のExcelは、表形式で文字、数字、あるいは、計算式などを扱うことが出来るソフトで、一般に、表計算ソフトと呼ばれます。初めて使う人は、ピンとこないかもしれませんが、表計算のソフトは、使いこなせるようになると、なかなか便利なものです。この節では、まず、Excelで出来ることを簡単に紹介しておくことにします。解説は次節から。

具体的には、次のようなことが出来ます。

1.簡単に表が作成可能。

2.表の中に計算式を埋め込むことが出来て、データの集計が容易。

3.データを元に、グラフを簡単に作成することが出来る。

4.データベースの管理も出来る。

これは、Excel2000を立ち上げたところ。

Excelの起動画面

こんな表も簡単に作れます。しかし、Excelは、好きな時に、自分で色が作れないんですよね。(初期設定で色の登録変更からしないといけない。メンドクサイ。)とにかく、デザイン機能に関しては、Excelは、Wordより格段に劣ります。

表の例の図

これは上の表をグラフにしたものです。

グラフの例の図

データベースとして、データを管理することもできる。データベースというと難しいけど、例えば、以下の図のような住所録なんかも、データベースの一つ。

データベースの例の図