やさしいパソコン入門TOP / 次節に進む

第5章

ウインドウズをもっと便利に

(5)ファイルの圧縮と解凍

当初、これは初心者には必要ないかなと思って、ファイルの章のところでやらなかったのですが、どうも、そういうわけにはいかないようなので説明することにします。

◆ ファイルのサイズについて

どんなファイルにもサイズ(大きさ)があります。データ量が多いファイルは、サイズが大きいファイル、少ないファイルが小さいファイルです。それで、そのファイルサイズですが、最近のパソコンは大容量のハードディスクが付いているので、自分のパソコンで使ってる分には、そんなに気にする必要はありません。ところが、ファイルをインターネットを経由して、相手に送信したい時などには、これがかなり問題になってきます。どういうことかというと、

ファイルを送信する時、

サイズの大きいファイルほど、送信に時間がかかる。
サイズの小さいファイルほど、送信に時間がかからない。

よって、インターネットでファイルを送信する場合は、受信する相手のことを考えて、ファイルサイズを少しでも小さくすることを考える必要がある。そして、それは、インターネットの常識的なマナーの一つになっています。

◆ ファイルの圧縮と解凍とは何?

ファイルのサイズは、圧縮という方法で小さく出来ます。ですので、インターネットでダウンロードできるファイルのほとんどは、その圧縮という方法でファイルサイズを小さくしてあるのが普通です。理由はもちろん、ダウンロードする人が、少しでもダウンロードに時間がかからないようにするためです。

また、圧縮してあるファイルはダウンロードしてきても、そのままでは利用は出来ません。圧縮してあるファイルを元のファイルに戻す作業が必要です。その作業のことを解凍と言います。

◆ 圧縮・解凍の形式について

ファイルの圧縮・解凍の形式は、ややこしいことにたくさんあるんですよね。しかし、有名なのは、ZIP形式、LZH形式の2つです。インターネットにある圧縮ファイルのほとんどは、この2つ形式のいずれかで圧縮されていますから、この2つを知っていればとりあえず、困ることはないでしょう。

◆ 圧縮・解凍ソフト

 ファイルを圧縮、解凍するためには、専門のソフトを用意する必要があります。ただ、ウインドウズXPの場合は、標準でZIPファイルだけは対応しています。しかしながら、LZHファイルは、対応していないので、やはり、ソフトを用意する必要はありますね。

で、そのファイルを圧縮、解凍するためのソフトですが、実は、嬉しいことにインターネット上で無料で公開されています。それをダウンロードしてきて、自分のパソコンにインストールしましょう。とはいっても、そのソフトもいろんな種類があるし、入手先も検索できない人もいるような気がするので、僕がお薦めのソフトと、その入手先の紹介をしておきますね。

+Lhaca 入手先 http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/

これは個人が作っているソフトですが超有名です。インストール簡単。操作も簡単。ZIPもLZHも圧縮・解凍出来ます。

Lhaplus 入手先 http://park14.wakwak.com/~schezo/

これも個人が作っているソフトで、+lhacaほど有名ではありませんが、やはりインストール簡単。操作も容易のようです。また、このソフトは、設定を変えると、ZIPとLZH以外、全20種類のファイルの圧縮・解凍が行えます。

 なお、これらのソフトは、フリーソフトをいろいろ紹介しているHPでもダウンロード出来ます。圧縮・解凍のファイル以外にも、いろんな種類のフリーソフトがあるので、一度、ご覧になってみてはいかが?

窓の社 HPアドレス http://www.forest.impress.co.jp/

初心者向けのパソコン入門書などの出版で有名な株式会社インプレスが運営するフリーソフトなどがダウンロードできるHP。有名なHPで、ダウンロードできるソフトの種類もかなり豊富です。

ダウンロード・アスキー HPアドレス http://download.ascii.jp/

こちらも窓の社に負けてません。というか昔は、こちらのほうが有名だったし、今でもダウンロードできるソフトは、こちらのほうが多いかも。ここは、昔、出版社大手のアスキー株式会社が運営していていったん終了になったんですが、終了が惜しまれる声が多かったため、現在、シーサー株式会社というところに引き継がれて継続しています。でも、ここ、混雑してて、夜は繋がりににくい気もしますね。 

Vector HPアドレス http://www.vector.co.jp/

ソフトのダウンロード販売で急成長を遂げた株式会社ベクターが運営するHP。従って、ダウンロード出来るソフトのリストの中には、製品版(つまり有料)のものも混ざっているが、フリーソフトの品揃えも上記の2つのHPと同等か、それ以上です。ソフトの検索もしやすいし、現在は、ここが一番いいかもしれないですね。