やさしいパソコン入門TOP / 次節に進む

第1章

パソコンを始めよう

(7)パソコンが調子悪くなったら・・・A

 最新のWINDOWS XPだとめったにならないのですが、WINDOWS 98やWINDOWS MEを使っていると、前節で書いた画面がおかしくなったり、動きが遅くなったりするという症状より、もっとひどい状態になることが時々あります。具体的には、 画面が固まったように動かなくなって、マウスをクリックしてもキーボードを押しても何にも反応してくれないような状態です。これをパソコンの業界用語で、フリーズ、ハングアップ、「パソコンが固まった」などと呼んでいます。この状態になってしまうと、当然、スタートメニューから再起動をすることは出来ません。初めて、この状態に遭遇すると、初心者だと多分、パニくってしまうでしょうから、これから書いていくことは、覚えて下さいとまでは言いませんが、せめて頭の隅にでも残しておくようにして下さい。

 パソコンがフリーズした時は、スタートメニューからの再起動は出来ませんが、まだ奥の手があります。キーボード上のCtrlキー、Altキー、Deleteキー、この3つのキーを同時に押 して下さい。それで、パソコンが完全にいかれてなければ、右の図のような画面が現れます。(WINDOWS 98のものです。)
 この画面が出たら、何も考えずに、再度、Ctrl+Alt+Deleteキーを押すのが無難です。すると、パソコンは再起動されます。ちなみに、Ctrl+Alt+Deleteを同時に押して、パソコンを終了させることを強制終了と呼んでいます。

 しかし、実は、この強制終了も出来ない時も稀にあるんです。こんな時は、もう仕方がありません。ここで初めて、電源ボタンを押して、パソコンを終了させることを考えます。
 パソコンの電源ボタンは、なんでもない時に誤って押されても大丈夫のように、ちょっと押したぐらいでは電源は切れないようになっています。よって、電源ボタンでパソコンを終了させるためには、5秒くらいボタンを押し続ける必要があります。それで、電源が切れるのを確認してから指を離して下さい。また、これも大事なことですが、電源が切れた後、再び起動したい場合、さらに5秒くらい間隔をおいてから、起動するようにして下さい。これは、少しでもパソコンを壊れないようにするための配慮です。
 なお、電源ボタンでパソコンを終了した時は、次回、パソコンを起動した時、WINDOWSが起動する前に、パソコンをチェックしている画面出ます。これは、じっと眺めていればいいです。パソコンに異常がなければ、その後、WINDOWSが普通に起動してきます。