やさしいパソコン入門TOP / 次節に進む

第1章

パソコンを始めよう

(6)パソコンが調子悪くなったら・・・@

 本来、あってはならないことですが、現状のパソコンは起動させてから、ずっと、そのまま使い続けていると、たまにパソコンがちょっとおかしいぞと思う状態になることがあります。(一般的には、古くて性能の劣るパソコンほど頻繁に起こりやすい。)
 例えば、画面がおかしく表示されたり、妙に動きが遅くなったりする等です。(おかしくなる直前に、訳の分からないエラーの表示が出ることもある。)これらの現象は、けして、パソコンを使っている人間が悪いのではなく、WINDOWSのシステム自体の問題なので、未然に防ぐことは不可能です。それでもし、使っているパソコンがこういう状態になった ら、どうすればいいのかと言うと、パソコンをいったん終了して、再び起動し直せばいいのです。これで何事になかったかのように元の状態に戻ります。

 ところで、このパソコンを起動し直したい時には、わざわざパソコンを終了させた後、電源ボタンを押して、再び起動し直すという作業をしなくても、一発でやれる便利な機能があります。それが再起動です。パソコンを再起動させると、WINDOWSが終了して画面が真っ暗になり、電源が切れた状態に一時的になった後、何もしなくても、再び自動的にWINDOWSが起動してパソコンが使える状態に戻るんです。便利ですよね。
 パソコンの再起動は、前節でやったWINDOWSの終了の最後のメニューの中にあります。

↑この2つのことね。また赤丸つけておいた。電源を切る時とやり方は同じ。

 再起動は、ホントの初心者の頃だと使う機会は、まだ少ないかもしれません。しかし、少しパソコンが使えるようになってくると、結構、お世話になりますので、しっかり覚えておいて下さい。
 それから、再起動は、パソコンの調子が悪くなった時以外にも、新しくソフトをパソコンに入れた時、あるいは、パソコンの設定を変えた時などにも必要になることがあります。ただし、そういう時には画面に再起動して下さいと表示されますけどね。

 パソコンが調子悪くなったら・・・A に続く。