やさしいパソコン入門TOP / 次節に進む

第1章

パソコンを始めよう

(5)パソコンの終了

 第1節に書いたように、パソコンを起動させる方法は、電源ボタンをしっかり押して、しばらく待てばよい。では、パソコンをやめたくなって、パソコンを終了させたくなったら、どうすればいいのでしょうか。。。
 普通の電化製品の常識的に考えれば、電源ボタンをまた押して、電源を切ればいいということになりますが、パソコンに限っては、それは極力やってはならないタブーなんです。後できちんと説明しますが、WINDOWSのメニューから電源を切るを選択して終わらせなければいけません。 それでは、なぜ、電源ボタンを押してはいけないのか? これには、ちゃんとした理由があるのですが、その説明は初心者の方には難しいので、稀にパソコンが壊れてしまうことがあるからとだけ言っておきましょう。当然ですが、パソコンが壊れたら困りますよね。けして、電源ボタンをむやみに押さないようにして下さい。

 では、具体的にパソコンを終了させる方法を示しておきます。

@ WINDOWSの画面の左下隅にあるスタートボタンをクリックする。そうすると、縦にメニューが飛び出して出てきますよね。

A そこで、そのメニューの一番下にある「WINDOWSを終了する」(XPでは終了オプションって書いてある)のメニューをさらにクリックする。

B すると、以下の図のようなものが画面中央に表示されると思います。(左はWINDOWS 98の場合、右はWINDOWS XPの場合)

WINDOWS 98の場合

WINDOWS XPの場合

C これらの画面が現れた後、WINDOWS 98の場合は、電源を切れる状態にするをクリックして選択し、OKボタンを押せば、WINDOWSが終了し、後は自動的にパソコンの電源が切れます。(赤丸つけたところね。)また、XPは、電源を切るのボタンをクリックするだけでOKです。